脱毛のトラブルとケア記事一覧

肌荒れ

肌荒れ肌荒れの原因は、まず一つ目には剃刀を使ったことによる肌荒れあります。剃刀を使ったことによる肌荒れの原因には、剃刀を使うときに石鹸などを使って肌のすべりを良くしていなかったときや、無駄毛が気になるからと言って綺麗にそろうとして何度も同じ場所をそろうとすることによって、肌の角質は勿論のこと表皮まで削り取ってしまうからです。あまり表皮が削り取られ、未熟な細胞が顕わになってしまうと、未熟な細胞は乾燥に非常に弱い上に肌を守ると言った事ができないので、赤くなったり鮫肌になってしまったりと言った肌荒れを引き起こしてしまうのです。二つ目に、乾燥による肌荒れです。乾燥による肌荒れは、肌がカサついたり、毛穴...
続きはコチラ

剃刀負け

剃刀負け剃刀負けしてしまう原因として考えられるのは、泡立てたクリームなどの成分によるものでしょう。剃刀を使って剃る際に、泡立て物を使って剃刀が直接肌に当たらないようにする必要があります。しかし、市販されている石鹸の一部やすべりの良いジェルに含まれている保存料や香料といった肌に刺激を与える成分が多く含まれています。そのため、剃刀で剃った後の皮膚は普段よりも刺激に対して敏感になっているので、石鹸やクリームなどが誤って皮膚に付着したままだと、剃った直後の皮膚は普段より敏感になっている分、皮膚に炎症や赤みなどと言った症状が現れてしまいます。剃刀負けの予防と対策として、洗顔自体を見直してみる事と剃刀の選...
続きはコチラ

火傷

火傷火傷は、電気脱毛、レーザー脱毛があります。電気脱毛での火傷の原因として考えられるのは、電気脱毛と言うのは電気を流す事で毛根の部分的な組織を電流で壊す事が特徴ですが、電流を流す事で、施術を行った毛穴や周辺の皮膚は少なくとも火傷を負った状態と同じ事になることだと思います。しかし、施術者の経験や体験者の体調や肌質などによって、酷い火傷を引き起こしてしまう場合も数多くあります。この電気脱物火傷の予防としては、電気や針を使った方法をとる場合には、エステサロン安堵ではなく医療機関での施術が基本にするということです。これは、エステサロンには出来ない事ですが、医療機関では肌に少なからず起きる火傷に対しての...
続きはコチラ

アレルギー

アレルギーアレルギーの原因には、薬品成分によるもの、金属アレルギー、光アレルギーがあります。薬品成分によるアレルギーの原因として考えられるのは、そもそも、脱毛剤に含まれている強いアルカリ性物質が無駄毛と共に皮膚のタンパク質も溶かしてしまい、更には皮膚自体をアルカリ性傾向にしてしまうので、それらについている薬品の成分に反応する事によってアレルギー反応としての症状が現れると言う事があります。次に金属アレルギーが現れる原因ですが、脱毛や除毛をした肌というのは肌を守る体毛がなくなりむき出しの状態になります。そのむき出し状態で、アクセサリーを着けたまま汗をかき、そのせいで金属をアレルギーとして身体が判別...
続きはコチラ

皮膚のトラブル

皮膚のトラブル皮膚のトラブルは、サロンと自宅に分ける事ができます。まず、サロンでの無駄毛の処理を受けるに当たって、特に気をつけておきたいことはアフターケアです。脱毛サロンやエステティックサロンでは、炎症や化膿といった傷に対する薬品の処方や処置をすることは出来ません。そのために、炎症や化膿などと言ったことが起きた場合に、どのような対応や対処を行っているのか脱毛サロンやエステティックサロンで脱毛する前に確認しておく必要があります。場合によっては、処置後、数時間〜数日経って状態が悪化しなければ大丈夫と言うこともありますが、その経過を見る間に酷くなってしまう事もあります。何か症状が出たときに慌てない為...
続きはコチラ

脱毛前のケア

脱毛前のケア自宅での脱毛処理を行った後やエステサロンなどであっても脱毛後のアフターケアには十分気をつけていると思います。しかし、アフターケアに限らず、処理前に行うケアや準備などにも気にかけるべきポイントは有ります。エステサロンや医療機関での脱毛の場合でも、自分で事前に行えるケアの方法があります。まず、脱毛方法や除毛方法のどれを選んだとしても、肌や毛穴には負担をかけてしまいます。そこで、脱毛前には肌の乾燥や肌荒れをなるべく防ぐようにしておくことが大切です。日常生活でも、うつ伏せ寝たり、冷え性、便秘がちと言ったことが普段から起きている何気無い行動が乾燥の原因になっているので注意しましょう。こういっ...
続きはコチラ

脱毛後のケア

脱毛後のケア脱毛後の肌というのは、一見綺麗な状態のように見えます。しかし、脱毛や除毛のどんな方法を使っても、肌へかかる負担は避けることが出来ません。しかし、肌へとかかる負担を軽減する事はできますので、しっかりとアフターケアをする事を覚えておきましょう。まずは剃刀の脱毛後のケアです。剃刀の処理では肌の角質が削ぎとられてしまっている部分があるので、アフターケアに使う保湿剤には美容液や香料などと言った肌への刺激が強いものは避けましょう。あまりに肌への刺激が強すぎると、アレルギー反応や肌荒れを起こしてしまう原因になってしまいます。アフターケアに使う保湿剤には、低刺激の保湿剤か冷やしたタオルを暫く処理ほ...
続きはコチラ

保湿の重要性

保湿の重要性私たちは脱毛の前に、肌の乾燥を防ぐ為に保湿をする必要があります。特に、レーザー脱毛や電気脱毛をする際には、肌が乾燥している状態では行う事はできません。肌の乾燥は、たった一日で本来の肌に回復する事は難しいため、日頃の生活の中で小まめに保湿をしておく事が大切でス。保湿の中で、まずは顔の保湿を紹介します。私たちには肌が分泌する保護膜と言うものが存在します。洗顔するときには、肌の古くなった保護膜を洗い流し、新しい保護膜が正常に分泌するサイクルを整えるだけで、顔の保湿は保たれます。そのためには、クレンジング剤などは使わず、天然のオリーブオイルなどを使うほうがよいでしょう。また、熱いお湯は保護...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る