フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛

 

フラッシュ脱毛とは、レーザー脱毛と同じように光のエネルギーを使って、黒いメラニン色素の含まれる毛根に熱を直接加える方法です。また、レーザー脱毛で使われるレーザーよりも出力自体弱い上に、皮膚には熱による刺激が加わりにくくなっています。そして、フラッシュ脱毛は皮膚からの距離が離れているほど光エネルギーが拡散し、光が皮膚の奥まで届くので、レーザーよりも広範囲に当てる事ができるのも特徴です。

 

フラッシュ脱毛のメリットは、エネルギーの波長がレーザー脱毛よりも長いので、一度に当てる事のできる範囲が広がるので、脚や背中などの広範囲の無駄毛に対してでも短時間に行う事が出来る事です。また、光エネルギーの照射範囲や波長を設定で変えることが出来るので、皮膚の状態によってダメージを軽減させる事もできますし、何よりもレーザーのように皮膚に痛みを感じる事が少なくなることから痛みに弱い人や敏感な人にとってはお勧めの脱毛方法だと言えます。

 

また、サロンで行われるフラッシュ脱毛は、低出力機器の使用、長期間の施術の為に比較的安い価格で受ける事ができるところが多いということもメリットの一つとしてあげることが出来ます。

 

デメリットとしては、まず、レーザーと同じように毛根組織刺激を加えますが、そのときに成長期にある細胞の働きを弱めることで、生えてくる毛や成長毛を目立たなくしたりすることを繰り返す事で毛の再生率を低くしていく事が狙いであり、短期間では効果が出づらいので長期間にわたる施術が必要であり、人によっては再生率が中々低くならないと言う事があります。


このページの先頭へ戻る