エステの勧誘に注意

エステの勧誘に注意

 

「今なら、たった三千円ぽっきりでお試し!」や「1回千円で、脚や腕などの好きな箇所の脱毛をお試し!」、「六回分クーポンで五千円!」と謳っているエステで脱毛キャンペーンと言う広告を良く見かけると思います。

 

しかし、下調べもせずにキャッチコピーに誘われて、無名かもしれないエステサロンに行くのは危険です。そこに待っているのは手ごわい勧誘の恐れがあるからです。「たった三千円だし」といった軽い気持ちでエステに良くと「安いものは店員が埋まったために、普通の金額で契約していただきたい」と押し切られてしまったと言う話は良くあります。

 

エステサロンでは、エステティシャン個人に営業ノルマが課せられているエステサロン店舗もあるので、追加コースも勿論ですがアフターケア商品やサプリメント商品などを購入してもらえないと、キャンペーンだけでは店舗の売り上げがでません。その為、ノルマ達成ができない場合には、店舗側のマネージャーに怒られてしまうといった背景があったりします。そのため、キャンペーン中だからといってお試しで軽い感覚で訪れたエステサロンで、営業トークで長時間拘束されると言った被害もあります。

 

また、意外と多いとされているのが押し売り営業です。中小エステ企業に比べて、大手の営業はきつく、購入してもらえるまでは中々帰宅させてもらえないと言うのは有名です。更に、エステの営業は綺麗になりたいという女心をたくみにつついてくる事で、契約本体を断りづらくさせます。

 

そのためにも、キャンペーンや安いだけの無名のエステなどには注意をするようにしましょう。


このページの先頭へ戻る