除毛クリーム

除毛クリーム

 

除毛クリームの特徴ですが、少し前まで一般化されていた方法は処理したい部分に除毛クリームを塗ると、皮膚の表面の無駄毛が溶かされて除毛できるものでした。しかし、このタイプの除毛クリームの欠点は、少し時間がたつと皮膚の中に残っていた毛が伸びてきてしまうので、早いサイクルで処理をする必要がありました。

 

しかし、最近の除毛クリームは、毛穴の奥深くまで除毛の有効成分が浸透するので、体毛が毛根からなくなるタイプが増加しています。このタイプの除毛クリームの場合は、毛根自体が抜けてしまうので、次の無駄毛が生えてくるまでには、以前のよりも時間が掛かります。

 

除毛クリームのメリットは三点あります。一つ目は、脱毛テープを用いて無駄毛を剥がして処理をしたり、毛抜きで無駄毛を抜いたりする際に生じる痛みが無いので、皮膚の柔らかい場所の部分の毛や、細いので抜きにくい部分の毛を脱毛したいときに効果的という点があります。

 

二つ目は、毛穴の奥深くにまで除毛の有効成分が浸透するようなタイプは、毛を伸ばしたりなどの活動する毛根に浸透していくので、この除毛剤を繰り返し使う事で、其の部分からは毛が生えにくくなったり、薄毛になったりするという点です。このタイプの脱毛は、直接無駄毛を引っ張るのではないので、毛穴や肌にかかる刺激が少なく済み、毛穴が黒ずむことはありません。

 

三つ目は、除毛クリームを使うと広い範囲の無駄毛を一度に処理する事ができるので、脱毛する時間が短時間ですむと言う点です。また、除毛クリームは終わった後は、水で流したりするだけなので、後片付けも簡単です。

 

次に除毛クリームのデメリットは二点です。一つ目は、除毛クリームには、アルカリ性の効果を使って除毛をするので、やや強めのアルカリ性薬品を使っているので、敏感肌などの肌が弱い人にとってはアレルギーが出易い場合もあるという点です。

 

二つ目は、毛穴の奥深くに浸透する除毛クリームタイプの際には、非常に弱い作用だけどもホルモン分泌のサイクル自体に影響を与えてしまったり生理前や生理中に序もクリームでの脱毛を行うと体調不良や月経周期の乱れてしまったりなどと言った変化があることです。場合があります。


このページの先頭へ戻る