その他の脱毛方法

その他の脱毛方法

 

家庭でできるその他の脱毛方法について、二点あります。まず、一つ目は脱色です。髪の毛や眉毛などの脱色のほかにも、脱色は無駄毛の処理にも使われています。日本人の体毛は、黒い色素のメラニン色素が多く含まれているので、脱色自体は、このメラニン色素を抜くことで、体毛の色を薄くして、皮膚上で目立たなくさせると言う方法です。

 

脱色は、完全に毛がなくなってしまうと不自然である部分の無駄毛の処理に適している方法です。しかし、脱色は強い薬剤を使うので、肌への負担などがかかります。特に、肌にアレルギーを持っていたりする人や、肌が敏感な人はパッチテストを必ず行うことで、脱色が肌に行ってもよいかどうかを知る必要があります。

 

二つ目は、ボディタオルを使うことです。ボディタオルと言うのは、背中や肩といった手の届きにくい産毛などを入浴のときに処理できるタオルの一つです。使用方法は、ボディタオルを普段使うように使い、生地に無駄毛を絡ませて取ります。ボディタオルでは、太い体毛はとることは難しいので、産毛が気になる箇所のボディケアに向いています。

 

ボディタオルは、何度も使って体毛を擦り取るタイプなどで、何度も使うことで少しずつ無駄毛が少なくなっていくものです。そのためにボディタオルは、一度で処理をするには向いていません。ボディタオルと言うのは擦り取って処理をするタイプなので、何回も使ううちに少しずつ無駄毛が少なくなっていくものです。その為、一度の処理で無駄毛を綺麗にしたいと考えている場合には適していないタイプです。


このページの先頭へ戻る