Iライン脱毛の施術方法

Iライン脱毛の施術方法

 

Iライン部分の脱毛方法も基本的にVライン(ビキニライン)脱毛と同じであると言えます。

 

エステサロンやクリニックによって、多少の違いは出てきますが、自分の下着もしくは紙ショーツを着用して行います。施術を行う際に、生理の時には出来ませんので予約の時にきちんと確認しましょう。

 

また、Iライン脱毛やVライン脱毛なども共通して言えることとして、エステサロンでシャワーを浴びてから施術を行うわけでは有りません。その為、衛生的にしておくことはエステティシャンや施術者に対する最低限の配慮ですので、覚えておくことが大切です。また、施術をする際にジェルなどで下着がぬれてしまったりする恐れがありますので、自分の下着で施術を行う場合は、替えの下着を持ってきて用意しておきましょう。

 

Iライン脱毛は、Vライン脱毛と同じように、まず仰向けの状態でベッドに横になります。そして、ビームを照射する為の準備として施術をするところにジェルを満遍なく塗ります。つづいて、どちらか一方の脚ずつ開きます。そして、ビームの照射をしっかりとする為に、下着もしくはエステサロンやクリニック側で用意された紙ショーツを施術する場所の必要範囲までずらし、レーザーを照射していきます。

 

このIライン脱毛の施術が慣れているエステティシャンや施術者の人は、早くて五分から十分程度で施術を終了させてくれます。勿論、脱毛の際には個室のベッドで施術が行われますが、マッサージを行ったりするエステサロンなどとは違い、普段の蛍光灯で照らされ、明るいままで行われます。


このページの先頭へ戻る