他の部位の脱毛方法

他の部位の脱毛方法

 

脇毛は、脱毛する場所として人気です。そして、重要な場所でもあります。脇の下は本人が気付かない内に、他人に見られている部分です。脇毛の場合、男性と違って毛の量が少ない女性ならば自分で処理をすることも可能です。

 

しかし、脇の下は脚や腕などと言った露出する場面が多い部分よりも、断然皮膚が柔らかいので、毛穴の内部自体を傷つけてしまう事があります。毛穴の内部を一度でも傷ついてしまうと、埋没毛を発生させてしまったり腋臭になったりする恐れがあるので注意しましょう。

 

脱毛方法としては、自宅で自分が行うのならば、剃刀や脱毛器(家庭用)などを使う事ができ、また、剃刀であれば広い範囲を簡単に処理する事ができます。また、市販品で行える脱毛方法としては、ワックスやシートの活用、皮膚の上でも目立たないように脱色するといったものがあります。因みに、自宅で自己処理をする場合は、肌荒れがおきやすいので、脱毛後のスキンケアは正しく行う事が綺麗な肌を保つ上で重要なポイントです。

 

しかし、それらよりも最も効果的な脱毛方法は、脚や腕などと違って、脇毛は色が黒く太いといった特徴があるので、毛穴の黒いメラニン色素に反応して毛根組織を壊す事ができるレーザー脱毛がお勧めです。

 

しかし、剃刀や毛抜きなどで自分の脇毛の処理を行ってきた人の場合では、毛穴の内部を傷つける事で埋没毛になってしまったときに照射範囲が広く深いものでないとあまり効果的ではありません。そのために、照射出力が弱いエステサロンなどよりも、照射出力が強いので短期間で処理をしたい場合には医療機関による施術をお勧めします。


このページの先頭へ戻る